物が壊れること・電球が切れること

 先日、ある方からのご質問があるのでお答えします。 「ご多忙中、すみません。物が頻繁に壊れたり、電球がキレたりするのは、スピリチュアル的に、何か意味が、あるのでしょうか?きっと、他の方々も、疑問に思っているのでは、ないかと私なりに、考えたりしています。」 「とある方は、神社に行き、お祓いした方が良いと、ブログに記載されていた事を、今、思い出したのです。サードアイ様は、どう思われますか?私の運気は、今年は、余り良くなかったですが、何とか筋トレにて体調不調を、克服できたような気がしています。」 物には全て寿命があります。普通に電球が切れる原因には以下の原因があります。殆どが物理的な原因です。 1.頻繁にスイッチをオンオフする2.電圧が高い(電圧が高いのを買う) 3.震動が多い 4.温度差が激しい 5.粗悪品、ディスカウント流通のものを使用しかし、同じ条件で工場で作られた規格の商品でも、それぞれが持つ気のエネルギーの量が一定ではありません。早く壊れるものには、何らかの事情で元々気のエネルギーの絶対量が少なく、また、その作り手のエネルギーなども関係しています。 もし、作り手が前夜に夫婦喧嘩などをしてイライラしていたとしたら、その作り手がものに与える気のエネルギーは強く短いものになります。それが電球や電気製品などの場合はすぐに壊れてしまう原因にもなります。 製造作業の中で、皆さんが安心して長期間使っていただけるように、ある意味愛を込めて作られた商品には、多くの気のエネルギーと良い意念が含まれていま…

続きを読む